重要なお知らせエリアを非表示

藤居醸造合資会社 WEBSHOP

手造りを貫く。 田舎の小さな焼酎蔵です。 Fujii Distillery

About 藤居醸造について

藤居醸造について

豊かな自然に彩られた、大分県南部の豊後大野市。藤居醸造はこの地で昔ながらの焼酎造りを行っている小さな蔵です。「本当においしい麦焼酎を味わっていただきたい」、そんな思いを胸に、昭和4年の創業以来、完全手造りを貫いています。蔵人が精魂込めて磨き上げた麦焼酎は、素材の旨味、香り、風味……麦の「あるがまま」を引き出しています。この土地の風土と伝統が醸す味わいをぜひ、ご賞味ください。

Feature 蔵のこだわり

  • 01

    創業以来、完全手造り

    藤居醸造は伝統の製法で焼酎を造っています。原料である麦を昔ながらの木桶で蒸すところから始まり、昔ながらの「むろ蓋」を用いて蔵人が手触りや香りを確認しながら2日がかりで麦麹を造り、できた麦麹と水、酵母でじっくり醪(もろみ)を育てます。このような完全手造りを貫く焼酎蔵は、県内でも数少なくなってしまいました。ごくわずかな量しか生産できませんが、この製法でしか表現できない味わいこそが、私たちの誇りです。
  • 02

    秘密は、自家製蒸留器と名水にあり

    藤居醸造では、ふくよかな香り、優しい甘み、重層な味わいや余韻といった、麦の個性を存分に引き出す焼酎造りを行っています。この重厚な飲みごたえをかなえるのは、独自の改良を施した、世界にふたつとない自家製常圧蒸留器。そして、阿蘇の山が磨き上げた名水です。原酒の割り水にはお隣の竹田市の湧水群で汲んだ、阿蘇山系の伏流水を使用しています。藤居醸造が追求する飲みごたえや麦の旨味を、清らかな軟水が守ってくれるのです。
  • 03

    蔵人は麦のエキスパート

    麦本来の個性を引き出す麦のエキスパートとして、私たちは精魂込めて麦焼酎を磨き上げてきました。2022年には麦がもつ可能性をさらに追求していきたいと、クラフトビールの醸造をスタート。「飲みやすく、飲み飽きない」をコンセプトに、まろやかな苦味とさわやかな香り、ふくよかな味わいを兼ね備えたビールを造っています。小さな蔵だからこそのこだわりが生み出す、重厚な麦焼酎といつまでも飲み続けたくなるビール。お好みのスタイルで、お好きな食事と合わせて。麦が醸す味わいをお楽しみください。

Pick Up ピックアップ

藤居醸造 飲み比べセット

藤居醸造を代表する3つのボトル、「特蒸泰明」、「泰明」、「麦波」のミニボトル(300㎖)を特製ボックスに詰め合わせたお得なセットです。それぞれに個性の異なる味わいをお試しいただけるので、飲み比べに最適。私たちが磨き上げた麦焼酎の旨みをご賞味ください。贈答用にもおすすめです。
ピックアップ2を非表示
ピックアップ3を非表示

Blogブログ

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。